忍者ブログ
新TOEIC TESTでハイスコアを獲るための英語勉強法を大公開!「成田式新TOEIC TEST900対策」~新TOEIC TESTを完全攻略~
 1 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 




「高校、大学と勉強しなかったから、英語の本質をつかむことができた」

何とも皮肉です。

しかし、これ程日本の英語業界を言い表す言葉は御座いません。

そのことは、わたしの実績が証明しています。

でも、何故中学校程度の英語力の人間が、新TOEICの本質を見抜くことができたのか、
貴方も不思議なはずです。

もう少し、わたしの話をします。

昔からわたしは、「意味もなく、人からやらされる」と言う事に反発していました。

目的意識がはっきりしないと、モチベーションがまるで上がらない子供でした。

中学校の頃は、それでも人並みに面白くもない勉強に勤しんでいましたが、
高校になるとまったくしなくなってしまいました。

「何故、こんな勉強をし無くてはならないのだろう?」

<いい大学に入るため?>
<いい会社に入るため?>…。

そんなことは、わたしを勉強に誘うための何の起爆剤にもなりませんでした。

よって英語も含め、成績は惨憺たるものでした。

わたしの親戚縁者は高学歴が多く、姉もわたし立の有名大学を出ています。

わたしひとり、浮いた存在でした。

前述のとおり、とりあえず何校か受験しましたが、全て不合格でした。

浪人しました。

どうしても、大学に行きたかったわけでは御座いません。

やりたいことが見つからなかったからです。

もし、何か自分のモチベーションを上げてくれることがあったなら、
浪人等していなかったでしょう。

まったくやる気の出ない浪人生活を送り、再度受験しましたが受かったのは三流わたし立、
しかも夜間でした。

昼間アルバイトをし、夜大学へ。

しかし、そこでもわたしを駆り立てるものはなく、いつのまにか大学にもいかなくなり、
2年後やめてしまいました。

大学をやめ、何もやりたいことが見つからなかったわたしはフリーターになっていました。

数年前の話ですが、当時も十分不景気であり学歴も資格もない人間にとって、
当然の成り行きでした。

親戚縁者の目は、冷ややかでした。

はっきりいって、追いつめられていました。

向上心は、人一倍あったと思います。

ですから、何もやらない自分とのジレンマに、追いつめられていたのです。

しかし、当時のわたしとしては何の手だても御座いませんでした。

ただ、たった1つわたしを虜にするものがありました。

「能力開発」の勉強です。

高校以降、何かに没頭すると言う事がなかったわたしにとって、
これこそわたしが追い求めていたものでした。

勉強すればする程、能力開発の勉強にのめりこんでいきました。

能力開発と一言でいっても、内容は広義にわたります。

様々な分野を懸命に勉強しましたが、
潜在的な力を覚醒させる何てロマンを感じていました。

誤解しないで下さい。

「成田式新TOEIC900対策」は、

「脳波に刺激を与えて英語脳に」何てインチキくさい勉強法では御座いません。

能力開発は、かなり高いレベルまで習得しました。

おかげで

「全体像を見て、その特性をつかみ取る」

「内実を吟味し、全体像を的確に判断する」

といった技術が確実に身についたように思います。

そのことが、間違いなく「成田式新TOEIC900対策」に活きています。

脅威の最速ゴルフ練習法-脅威のNSP打法 ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法~ハーレー・アメリカンバイク編~ おなら体質改善プログラム 「G-STOP」マニュアル 【逆食改善プログラム】逆流性食道炎、十二指腸潰瘍、慢性・急性胃炎 携帯無料HP開設ツール「モバイルマシンガンZ」 ゴールドクロス パフォーマンスホース


大学をやめて、フリーターをしながらしばらく経ったころ、
今までになかった気持ちが湧きあがっている自分に気がつきました。

「世界を駆け巡るような仕事がしたい」

自分が、狭い世界の住人であることに我慢ができなくなっていたのです。

しかし、現実は甘く御座いませんでした。

採用や転職を取り巻く環境は、
今程でないにせよ、かなり悪化していました。

三流大学の夜間を中退し、
ろくな資格も持っていなかった人間に対し、
企業は決して優しい存在では御座いませんでした。

「この現状を打破する為には、企業に対し何か圧倒的なインパクトが不可欠」

最も効果的だと思ったのが、「強力な武器となる資格の取得」であり、

しかも、

「市場価値の高い資格試験で平均を数段上回り、圧倒的な実力を示すしかない」

と感じていました。

試行錯誤の末、 行きついたターゲットは

「新TOEICで短期間に高スコアをマークする」と言う事でした。

既に、グローバル化は進んでおり、多くの企業が高い英語力を求めていました。

目的意識が決まれば、わたしは結構猪突猛進の所があります。

そこでまず、ーー。

 

能力開発で培った知識や考え方、
或いは
「全体像を見て、その特性をつかみ取る」
「内実を吟味し、全体像を的確に判断する」という技術を総動員しました。

また、
 
教材購入に充てた金額は、100万円を超えていました。

とにかく早く結果を出さなければなりませんでした。

アドバイスを求める人もいない中、とにかく手あたりしだい教材を購入し、
比較するという破れかぶれ的な新TOEICへの挑戦のスタートでした。
(貴方は、こんなことをする必要は御座いません)

そんな中、わたしの能力開発のノウハウがある方向性を導き出してくれました。

つまり、新TOEICの本質に行き当たったのです。

「やるべきことは、これとこれだけ。やる順番は、こうだ」

それが正解なのか間違っているのか、迷っている時間は御座いませんでした。

とにかく自分が新TOEICの本質と把握したことにまっ直ぐに突き進みました。

4月に勉強を開始し、1ヶ月後の5月、最初の試験を受けました。

結果は、565点でした。

ほぼ平均点ですが、わたしは自分の方向性に間違いがないという確信を得ました。

考えてもみて下さい。もう何年も英語の勉強をまともにしていなかった人間が、

僅か1カ月であの英語自慢が集まる新TOEICで平均点を獲ったのですから。

 

PR
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
成田式新TOEIC TEST900対策
性別:
非公開
ブログ内検索
アーカイブ
Copyright ©  成田式新TOEIC TEST900対策 効果・評価  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Template by tsukika忍者ブログ [PR]